アコムから60万円借りる

三菱UFJフィナンシャルグループのアコム



実質年率 3.0%〜18.0% 限度額 800
万円
保証人 不要 最短
即日融資

お申込み・ご契約方法

パソコン、携帯電話、スマートフォンによるWeb契約申込み ※1

※1 インターネットでは24時間365日申込みを受付しています。


店頭窓口による契約申込み ※2

自動契約機による契約申込み ※2

※2 今すぐにお金を借りたい場合は、インターネット申込みを行った上で窓口や自動契約機で契約をすると、待ち時間もなくスムーズです。


郵送による契約申込み

60万円借入可能!会社一覧

休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
アイフル 3.0% 〜 18.0% 最大800
万円
★★★☆☆


すぐ借りるQ&A

キャッシングの疑問:キャッシングの疑問:JAバンクの店舗/ATMの案内を知っておいて上手に活用した
外国籍の人が日本で金融機関を利用する場合、何が必要になってくるでしょうか。 その一つ目が、日本語を話せることです。 お金の貸し借りは日本人同士であってもトラブルになることがあるので、外国人相手だとまず会話が出来るかどうかを気にする金融機関は少なくありません。 基準としては堪能とまではいかずとも意思疎通が図れるぐらいの言語力で十分と言われています。 二つ目は、きちんと借りたお金は返せるとアピールすることです。 残念なことに金融機関でお金を借りた外国人の中にはそのまま本国へ帰ってしまうケースも少なからず存在します。 金融機関としては国籍よりも、貸したお金を返済してくれるかが重要なポイントなので、外国人がお金を借りるには、有利になる書類をすべて提出して、金融機関に借りても大丈夫だと安心してもらうのが一番です。 そのための書類としては、どのぐらい日本にいて働いているかが分かるものが好ましいとされています。 そして日本人と結婚しているのなら金融機関に同伴してもらうのも手です。 結婚していない場合でも職場の同僚や近所の日本人にサポートをお願いして一緒についてきてもらうといいでしょう。 日本に根付いて生活しているというアピールも金融機関の審査にいい影響を及ぼしてくれる可能性が高いからです。 最後に三つ目として、大手の金融機関に審査を申し込みましょう。 中小の金融機関だと返済可能だと判断されても万が一のリスクを警戒される場合もありますが、大手の金融機関だと同じリスクでも対応できる幅が違うので、審査に通りやすい傾向があります。