三菱UFJ銀行から60万円借りる

三菱UFJ銀行カードローン



実質年率 1.8%〜14.6% 限度額 500
万円
保証人 不要 口座開設 不要




60万円借入可能!会社一覧

休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
SMBCモビット 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★☆☆
アイフル 3.0% 〜 18.0% 最大800
万円
★★★☆☆
三菱UFJ銀行 1.8% 〜 14.6% 500
万円
★★★★☆


すぐ借りるQ&A

運転資金とは、使い道を説明できる資金のことです
会社経営で重要なことは、安定した資金繰りです。 安定した資金繰りは、売掛金を回収して、その資金を支払いに充てる、仮に売掛金が回収できていなくても、現預金で支払いできれば大丈夫です。 それならば、回収と支払いを合わせれば大丈夫と思いますが、支払いは毎月キッチリ行わないと、風評が広まります。 売掛金の回収に関わらず、支払いを行うために必要となる資金、つまり運転資金の確保が不可欠になります。 では、確保にはどうすればいいのでしょうか? それは、通常の融資と同じく、金融機関で調達することができます。 不動産や保証人などの担保があれば、比較的簡単に調達できると思えますが、もう一つ重要なことがあります。 近年、金融機関では、融資を返してくれること、つまり、返済能力だけを重視して融資することは少なくなっています。 では、どんなことが重視されているのかというと、それは使途管理となります。 融資した資金がいつ、どんなもの、目的に使われるのかが重視されています。 担保価値が十分に余っているので、なんでも貸すことで、乱脈融資や不正融資につながる虞もあるので、使い方もしっかり審査しています。 運転資金を借り入れするためには、売掛債権の内容、売掛の相手先、取引内容、回収は現金か手形など、売掛債権の信憑性にあわせ、支払先、支払内容、支払金額、支払いに至った取引内容など支払いの正当性もしっかり説明を求められます。 運転資金をスムーズに調達するには、使い方をしっかり説明できることが必要になります。 是非、参考にして下さい。