約定返済とは

毎月一定の返済をするのが約定返済

ローンやキャッシングを利用すると、それを一括返済した場合をのぞいて、毎月一定の金額を返済することになります。 ローンやキャッシングの場合、借入時残高スライドリボルビング方式を採用している貸金業者が多いようです。 借入時残高スライドリボルビング方式の場合、借入金の残高に応じて返済金額が変わってきます。
50万円以下であれば毎月1万円を返済、50万円超100万円以下ならば毎月2万円の返済といった具合に、あらかじめ契約で毎月返済する金額として決められている金額を返済するのが、約定返済というものです。 この約定返済を忘れてしまうと、延滞したということになってしまいます。
一定回数、延滞を繰り返してしまいますと、金融事故として情報が記載されてしまい、最悪一括返済しなければならなくなる可能性もあるのです。 毎月の返済を滞りなくすることで、クレジットヒストリーを構築することもでき、いままでより多くの金額を借入することもできるようになります。
くれぐれも毎月の返済を忘れないようにしましょう。 注意しなければならないのが、借入金額の一部を随時返済した場合です。
随時返済をすると、効率よく元金を減らすことができるのでおすすめの方法ですが、随時返済をしたからといって約定返済をしなくてもいいというわけではありません。 随時返済をしたとしても、あらかじめ決められた月々の返済もしなければ延滞をしたと言うことになってしまいますから注意しましょう。

関連ページ

三井住友銀行の店舗・ATMで60万円借りたい方へ
三井住友銀行の店舗・ATMで60万円借りたい方へ
便利なカードローンの利用法
便利なカードローンを利用する方法を知りたい方へ
無利息期間とは
お得に借りられる無利息期間とは?